【プレスリリース】1200年続く「豊岡杞柳細工」のローカルでサステナブルな伝統工芸を未来につなぐバッグ、「renacnatta(レナクナッタ)」より1月30日(月)発売

2023年1月10日
株式会社Dodici

株式会社Dodici(読み:ドーディチ 代表取締役:大河内愛加)が展開するD2Cブランドrenacnatta(レナクナッタ)より、兵庫県の伝統工芸品「豊岡杞柳細工」で作るかご型のバッグ「Kiryu-zaiku Basket」をリリースいたします。

renacnattaは「文化を纏う」をコンセプトに、日本の伝統的な素材とイタリアの素材を組み合わせた巻きスカートをメインに展開するブランドです。今回発表するアイテムは兵庫県豊岡市の伝統産業「豊岡杞柳細工」の職人である山本香織氏とのコラボレーションとなります。1200年もの間サステナブルな手法で作られてきた伝統工芸がなくなろうとしている現実に対し、「豊岡杞柳細工」が本来持つ価値や上質さを最大限引き出すアイテムを発表しました。

<本リリースのポイント>
・ローカルでサステナブルな伝統工芸として1200年続いてきた「豊岡杞柳細工」
・「豊岡杞柳細工」の持つ課題を解決し、未来につなぐ新しいバッグを販売
・かごバッグのイメージを一新。レザーとの組み合わせにより上品なアイテムに

■Kiryu-zaiku Basket商品概要

商品名:Kiryu-zaiku Basket(Nero, Cognac , Bianco)
価格:66,000円
サイズ:カゴ部分 H:15.5cm W:23cm D:12cm/持ち手部分 H:12cm 全長:36cm
販売場所:レナクナッタ公式サイト https://www.renacnatta.com/
受注期間:2023年1月29日(日)21:00 30日(月)21:00〜2月8日(水)23:59
※販売開始日時について、29日(日)から30日(月)21:00へ変更となりました。
お届け時期:2023年4月頃 順次発送予定
※本商品は受注生産となっています。
※お届け時期は、お申し込み頂いた順となります。
※上限に達し次第、受付は終了いたします。

●展示会
販売初日に東京・渋谷にて、「Kiryu-zaiku Basket」を直接手にとってご覧いただける展示会を開催いたします。
■日時:2023年1月29日(日)12:00〜18:00
■会場:novore(東京都渋谷区桜丘町17-9-401)
■アクセス:渋谷駅より徒歩10分

●メディア向け展示会
一般のお客様向けの展示会に先行して、報道関係の皆さまを対象とした展示会を実施します。当日はアイテムを直接手にとってご覧いただくことができます。会場には代表の大河内がおりますので、インタビューも可能です。また、
関西圏のメディア関係者の皆様につきましては、京都市内の本社にて個別に取材のご相談をさせていただければ幸いです。個別取材のご相談は pr@renacnatta.com までお気軽にご連絡ください。


■日時:2023年1月29日(日)10:00〜12:00
■会場:novore(東京都渋谷区桜丘町17-9-401)
■アクセス:渋谷駅より徒歩10分/西口より駅を出て左手に見える陸橋を上り246の反対側へ渡ります。ファミリーマートを目がけて階段をお降り下さい。ファミリーマートとIKEBE楽器の間の桜坂を登り一つ目の角、左手のビルです。4階一番手前の部屋がnovore(401号室)です。 ※エレベーター・エスカレーターはございません。
※進行の都合上、予告無く当日のスケジュールを変更させていただく可能性があります。予めご了承ください。
※会場の都合上、参加申し込みは先着順、1媒体様につき2名様までのご参加とさせていただきます。
※関係者への個別取材をご希望の場合は、事前にPR事務局までご相談ください。

▼ご出席返信フォーム:
https://forms.gle/uJmAG4WjXvd4V3Wy5
ご多忙の中恐れ入りますが、1月27日(金)17時までにご出欠の可否についてフォームよりご返信いただければ幸いです。


■1200年続く、ローカルでサステナブルな伝統工芸を未来につなぐ

「豊岡杞柳細工」は、日本に古くから自生する柳の一種「コリヤナギ」で作られた伝統工芸品で、1200年の歴史を持ちます。他のかご編み素材と違い、日本の気候に適した植物を使い、引き継がれてきたものづくりです。

また素材を染めるのも、本来捨てられるはずだったコリヤナギ自身の「皮」を使います。ものを大切にする昔からの知恵によりアップサイクルが当たり前に行われてきました。

サステナブルな「豊岡杞柳細工」ですが、作り手や買い手の減少、技術に見合った適切な価格設定の難しさなど多くの課題も抱えています。その深刻さは「100年後にはないかもしれない産業」と言わしめるほど。多くの伝統工芸産業の課題と向き合ってきたレナクナッタは、この伝統工芸を現代にアップデートし未来につないでいきます。

■「豊岡杞柳細工」本来の価値を伝え、職人さんに適切な賃金を

「豊岡杞柳細工」は素材であるコリヤナギを職人さん自ら育て、刈り、加工するという大変手間のかかる商品です。その手間をかけることで、美しいツヤ感と上質さのあるかごができあがります。しかし、現在の杞柳細工はいわゆる"かごバッグ"としてカジュアルで安価なデザインをされてしまうことが多く、職人さんに還元されるお金も少ないという現実がありました。レナクナッタは、これまでの杞柳細工とは違い適正な価格設定をすることで、適切な賃金のお支払いを目指しています。

本来の価値に見合うラグジュアリー感を引き出すために、「Kiryu-zaiku Basket」にはレザー(本皮)を採用。コリヤナギの特徴であるツヤ感に、レザーを使い続けることによるエイジング特有の美しさが加わることで、時が経つにつれよりクラシカルで上質なアイテムになってゆきます。

■上品さと軽さが両立する、長く愛用できるバッグが誕生

長い歴史を持つ「豊岡杞柳細工」は、軽くて扱いやすいのが特徴。歌舞伎の現場でも使われてきた高い機能性を持つアイテムです。同時に、コリヤナギは上品なツヤ感も持ち合わせており、その上質さは皇室でも愛されるほど。大切に使えば親子で引き継ぎながら使っていただける、丈夫で長持ちする伝統工芸品となっています。

形も、マチを確保しつつ楕円状にすることで、荷物がしっかり入りながらも柔らかい印象のあるシルエットにもこだわりました。お財布やポーチはもちろん、500mlペットボトルも入る大きさです。

また本来、かごバッグはカジュアルな存在ですが「Kiryu-zaiku Basket」はその常識を覆します。「豊岡杞柳細工」の高い価値を伝えるために採用したレザー(本革)との組み合わせによってクラシカルな雰囲気を纏う本アイテムは、ラグジュアリーなシーンでも十分に活躍してくれます。ホテルやレストランはもちろん、ちょっとしたお出かけ用にTシャツと合わせたり、季節を問わずお使いいただけます。

■メディア向け「Kiryu-zaiku Basket」展示会開催

2023年1月29日(日)に、「Kiryu-zaiku Basket」のメディア向け展示会を開催いたします。アイテムを直接手にとってご覧いただきながら、代表の大河内自ら商品やブランドについてご説明させていただきます。
日時:2023年1月29日(日)10:00〜12:00
会場:novore(東京都渋谷区桜丘町17-9-401)

▼ご出席返信フォーム:
https://forms.gle/uJmAG4WjXvd4V3Wy5
1月27日(金)17時までにご出欠の可否についてフォームよりご返信いただければ幸いです。

【information】

<職人・山本香織氏特別インタビュー公開中>

レナクナッタ公式WEBでは、「Kiryu-zaiku Basket」を手掛ける山本香織氏のインタビューを公開中です。

<レナクナッタについて>

「文化を纏う」をコンセプトにイタリアと日本の素材を組み合わせたアイテムを展開するD2Cブランド。日本とイタリアで使わ「れなくなった」、着ら「れなくなった」テキスタイルが新たなものへ生まれ変わるというコンセプトがブランド名の由来。 また、第二の取り組みとして、昔よりも作ら「れなくなった」伝統工芸を継承する職人さんとタッグを組んだ商品も展開。

公式WEB:https://www.renacnatta.com/
Instagram:https://www.instagram.com/renacnatta/
Twitter:https://twitter.com/renacnatta
LINE:https://www.renacnatta.com/pages/line





※販売開始日時について、29日(日)から30日(月)21:00へ変更となりました。(2023年1月21日時点情報)